So-net無料ブログ作成

未来を作る  歌 [音楽]


お久しぶりですいません

実家の大掃除で大変でした

後自分ちの部屋もあり

やっと今日はゆっくり出来たので

少しだけいじりました


入れ直しました

最後の方がちょっと変な音がります

聞いて不快かもしれません

謝っておきます

すいません





未来はこの手で作る
今生きている
この私たちの時代は

今生きている
私たちが作っている

生きているこの瞬間が
未来に繋がり
未来となる

一瞬の出来事

この一瞬に
何を選び
何を感じ
思い
考え
判断していることが
全てが未来となる

大袈裟のようで
実はそれが普通だったり
それが当たり前の出来事が

気付かずに通り過ぎていく日々が
続いている事に
気付かない日々で終わってしまい

誰もが楽しい瞬間を選び
楽しむ日々だけが良い人生と
思ってしまっているこの瞬間が

実は違う

それは
自分しか見えない
心を閉ざし回りが見えなくなり
楽しければ良い人生かと思う
この瞬間に
未来が殺伐とした
可笑しな世界を作り上げてしまっている事に
気付かず
思いやりも無い
無神経で図々しい
人々が増えてしまい
便利過ぎる時代の落とし穴
に気付かないと
恐ろしい時代がやってくる

この瞬間に立ち止まり
何かが可笑しい事に気付けば
今一歩
気持ちを入れ替え
考え直し

本当の姿を観て
あらゆる真実
今の世の中と
自分自身の姿を
知り尽くしてみれば
そこから出来事が起こる未来が見えてくる


人との触れあい
言葉を交わす事が
心ある時代へと繋がる

どうすれば良いのか
本当に何をすれば良いのか
解るはず


この瞬間
この一瞬一瞬
選び抜く未来を手に

この手で未来を変えるのは
貴方だ




2017年12月4日月曜日

2017年12月20日更新
作詞作曲 かおり

お知らせ


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

青い鳥探し 歌 [音楽]


青い鳥は何処への後半を少し変えました

まあ、前よりほんの少しましかな

と言う感じかと思います

出来は?どうでしょう


幸せは近くにあるのに探し求めていくと言う

青い鳥

さて

皆様の近くに青い鳥はいらっしゃるでしょうか

居るのに探しているのか

本当に居なくてさがしているのか?

さてさて

どちらでしょう






青い鳥は何処に

思う相手と
身近な相手との理想の差

近くにいる相手は煩くって
喧嘩してしまう

何故
身近すぎてイライラして
互いに我が儘言い放題

気付くと言葉の喧嘩ばかり

はぁ~
とため息が出てしまう

理想の相手は
あれやこれと思うけど
実際には目の前にいないのは
何故と

自分の人柄と
かけ離れている
思うとおりには行かない

理想と現実は違い過ぎる
もしあの相手と一緒になれば
全てが上手く行くかもと
妄想

でも、
理想とかけ離れている

気付けば
身近な相手と
本当は
お互いの努力が無ければ上手く行かない

何故なら
子供のままでいて
お互いの成長が無い
その為にぶつかってしまう

でも
お互いに成長して
助け合い
信用して
伸ばせるものを伸ばして
認めたり
高めたり
助け合えれば

良い関係にいれるのに

幸せは努力が必要
後一歩という
努力なしでは幸せは掴めない

その努力を
勇気を振り絞って
前に前進して

自分で幸せを掴め




2017年11月27日月曜日

2017年12月3日日曜日編集

2017年12月13日月曜日編集

2017年12月18日月曜日編集
作詞作曲 かおり
8作目

本当は


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

闇夜の気配  歌 [音楽]

自宅から実家まで歩いて居ます

1時間10分ばかり

行き帰りです

夜になると出会う動物たちがたまに居ます

たまにですが

歌にしてみました

音を入れ直しました

曲は変わっていません

月曜日は必死になって入れたので

少し気になる箇所が合ったので

でも、やはり曲は気になる箇所があるけど

直ぐに思いつかず、

そのままです

すいません



闇夜の世界
人の気配が無い
そんな時間になると
動き出す
動物たち
猫は夜の静かな時間に
人が居ない気配の時間帯が活動の時間

あ~安心して動き出す
にゃ~と

人が入れない林に住む動物たち
細長い胴体の動物
ハクビジンらしきが道路を渡る
夜な夜な餌でも探しにでもいくのかと

今は使用していない遊園地
動物の住み処
大きな丸みのある後ろ姿が奇妙な動物が
私の気配を感じで柵の中に一目散に
逃げていった
人間が怖い
あ~一安心に隠れてほっとした


夜の時間に動物が道路を渡る
けど
猫じゃ無い
狸か何かが道路を渡っていった
一体君は何物か?

夜は安心して活動していられるのかな
人の気配が少ない時間が
動物たちは安心できる一時らしい

あ~安心安心
てね

遊歩道を歩いていて
植木の台の角に
ふと目を向けると
黒と白の模様の猫が
目が合う
でも
猫は怖いと感じて
一目散に逃げていった

猫好きなのに

闇夜の時間は
人の気配が少ない

安心して動物たちは動いていく




2017年12月11日月曜日
作詞作曲 かおり
10作目

すいません


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽